コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

両陛下、愛知で老化の研究機関をご視察(産経新聞)

 愛知県を訪問中の天皇、皇后両陛下は15日午前、老化や老年病に関する研究、診療を行う大府市の医療機関「国立長寿医療研究センター」を訪問された。

 両陛下は転倒、骨折の予防方法を解明するために実施されている歩行検査や、認知症と骨粗しょう症に関する研究成果をまとめたパネルをご覧になった。

 陛下は、認知症について説明を受けた場面では、「ほかの病気との関係はどうですか」などと質問された。

【関連記事】
両陛下が岐阜の淡水魚水族館を視察
両陛下が岐阜で「海づくり大会」ご出席
両陛下、戦没・殉職船員追悼式に
陛下のご静養「5日から」と官房長官 閣僚辞表4日とりまとめ
若手研究生の奨励を 御下賜金を機に賞設立
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

「恩返ししたい」 大分・中津江村の人々がカメルーンを応援(産経新聞)
患者へのフィードバックを検討―がん登録で研究センター(医療介護CBニュース)
<指紋テープ入国>容疑の韓国人女を逮捕…静岡県警(毎日新聞)
口蹄疫で鹿児島・宮崎県境の一般道封鎖へ(読売新聞)
菅首相提案の財政健全化協議、野党は否定的(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

鳩山辞任 識者談話(産経新聞)

 ◆小沢氏が引導?

 政治評論家の三宅久之氏「自民党が明日にも内閣不信任案を出す動きがあり、民主党は否決せざるを得なくなる。死に体の鳩山首相をやめさせられなくなるため民主党が動いた。首相は正直な人でもあり、昨日の小沢一郎民主党幹事長らとの会談の時点でもやめる気はなかったはずだが、昨夜に小沢氏あたりが、引導を渡し心境が変わったのだろう。民主党はこれで多少支持率は上がるので、結局自民党は後手に回った」

 ◆時間を空費

 国定浩一・大阪学院大教授(日本経済)「当然の結果。鳩山首相の問題は大きく2つあった。一つは普天間問題で、8カ月もの時間を空費して結局元通りになった。その間、景気対策をおろそかにした責任は大きい。もう一つは政治とカネの問題。母親から大金をもらいながら本人は『知らない』と言い続けた。これを信じる国民は誰一人おらず、国民の納税意識を著しく損なわせた。ただ、民主党に国民の期待が集まり政権を取ったのは事実なのだから、新しいリーダーによる景気対策に期待したい」

 ◆空気読んだ

 フリープロデューサーの木村政雄氏「昨夜、親指を立てたのは一体何だったのか。鳩山首相のリーダーシップのなさ、発言のブレがこの事態を生んだ。政治とカネの問題の責任を取るのなら小沢氏の辞任も当然だ。しかし、2人とも辞めて自民党は攻め口をなくしたのではないか。鳩山首相なりの“最後っぺ”なのかもしれない。空気が読めないといわれてきたが最後の最後に空気を読んだ」

4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上(産経新聞)
ジューンブライドって本当!? 岩手めんこいテレビ・大久保涼香アナウンサー(産経新聞)
民主・小林千代美氏陣営の選挙違反、控訴審も有罪(産経新聞)
議論好き・菅氏、気さくな性格・樽床氏(読売新聞)
辞任会見開催に首相「私が決めることでない」 出邸は15分遅刻(産経新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。